日本映画歴代興行収入ランキング な、なんと・・・


 

日本映画の歴代興行収入ランキング。

eigakan

 

1位の作品はなんだろう。

Sponsord Link

やはり日本が世界に誇るアニメが最有力。

 

 

第10位 借り暮らしのアリエッティ

2010年 興行収入92.5億円

制作 スタジオジブリ

出ましたアニメ界の巨匠 宮崎駿

はっきり言って意外の何物でもない。

スタジオジブリ作品だから、CMバンバンやってたから

当然知ってましたが、こんなに売れてたの!?

 

第9位 子猫物語

1986年 興行収入98億円

制作 フジテレビ

なんとなく覚えてます。

子猫の可愛らしい冒険。

子猫物語には申し訳ないのですが、当時12歳の僕は

Sponsord Link

見たいとも思いませんでした。

 

第8位 踊る大捜査線 THE MOVIE

1988年 興行収入101億円

制作 フジテレビ

言わずとしれた織田裕二さんの主演映画

「事件は会議室で起きてるんじゃない!

現場で起きてるんだ!」ですね。

 

第7位 南極物語

1983年 興行収入110億円

タロとジロという犬の感動的なお話

小学生の時に大混雑の映画館で観ました~

確か寝てしもうたけど~。

後々、見ていますがいい映画です。

 

第6位 風立ちぬ

2013年 興行収入120.2億円

制作 スタジオジブリ

これは去年の映画。

これも話題になりましたけど、まだ

見てません。早くテレビでやってよね。

 

第5位 崖の上のポニョ

2008年 興行収入155億円

制作 スタジオジブリ

早くもTOP10にスタジオジブリが3作目。

大橋のぞみちゃんの歌声も、この成功に

多大なる良い影響をもたらしました。

 

第4位 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ

2003年 興行収入173.5億円

制作 フジテレビ

織田裕二主演の踊る大捜査線の人気は

やっぱりすごい。

フジテレビ制作もTOP10に3つ目。

スタジオジブリに並んだ~。

 

Sponsord Link

第3位 もののけ姫

1997年 興行収入193億円

制作 スタジオジブリ

スタジオジブリがまた一歩リード~。

米良美一さんの歌声も幻想的で素晴らしかった。

名作には名曲がつきもの。

サンが口のまわりを真っ赤にして振り向くシーンは

かなりのインパクトです。

 

第2位 ハウルの動く城

2004年 興行収入196億円

制作 スタジオジブリ

またまたスタジオジブリ

強い!!この作品は木村拓哉さんが声優を

つとめたのも話題になりました。

 

第1位 千と千尋の神隠し

2001年 興行収入304億円

制作 スタジオジブリ

TOP10に6作目のスタジオジブリ。

1位もTOP3も独占でスタジオジブリの

完全優勝。

千と千尋の神隠し、興行収入のダントツの

300億円超え。

もう超えられないんじゃない?と思うぐらい、

2位と100億円以上の大差。

超える作品が現れたとしても、それはスタジオ

ジブリの作品ですよねきっと。

黄金の国ジパングの日本は、全世界に誇れる

アニメの国だと再認識させられる結果でした。

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 未分類   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ