元刑事の暴露ネタとぶっちゃけ話


刑事さんの暴露話、本当は、正義のお手本じゃ

なきゃいけないんだけど。

 

 

 

刑事さんも暴露してぶっちゃけると、

Sponsord Link

所詮、人間なんだよね。

 

水死体の仏さんは互いに押しつけあう!?

河川とゆうのは大体、県境にあることが多い。

 

 

当たり前だが、河川での仏さんは、流れ着いた岸側の

都道府県警が対処するわけです。

 

 

河川での仏さんは、ものすごく処理や手続きが大変な

のです。

 

 

なので、現場に早く着いた側の県警は、出来る限り、

岸側の県警の対処となるように努力します。

 

 

つまり、仏さんが向こう岸に流れ着くように、いろいろと

策をこらすわけですね。

 

 

これは早く行ったもん勝ちです。

警察犬の飼い主は?

よく刑事ドラマやニュースで見かける警察犬。

Sponsord Link

 

 

実は・・・日々の事件捜査で活躍している警察犬の

およそ9割は警察犬の試験に合格した民間の飼い犬

なんです。

 

 

全国に警察犬は約1500頭いますので、1350頭が、

一般の方が飼われている犬なんですね。

 

 

なぜ一般の方の飼われている犬なのか?

 

 

それは単純な理由で、警察では面倒をみきれない

から、なのです。

 

 

事件の捜査に警察犬が呼ばれる時は、民間の

飼い主さんも一緒に出動。

 

 

ある方の場合は、年間100回くらい出動していま

した。報酬は、長崎県の場合、時給3000円。

 

 

訓練や警察犬の世話を考えると、すごく安い気が

します。

 

 

警察犬と言えば、シェパードという印象を受ける

方が多いと思います。

 

 

実際は、チワワやトイプードルにも警察犬はいる

のです。格闘に向いてはいませんが、嗅覚などが

長けている場合は警察犬となれるのです。

 

Sponsord Link

 

暴力団がらみの事件を担当する刑事はヤクザ!?

暴力団がらみの事件を担当する刑事は通称、

マル暴と呼ばれます。

 

 

ある都道部県警によっては、なんと、見た目がヤクザ

のような人達ばかりを採用するところがあるのです。

 

 

捜査においては見た目も大事ですからね・・・

優しい顔していると、なめられちゃうし。

 

 

また、マル暴の刑事がゆっくりとすごせる時期が

1年に1回だけあります。

 

 

答えは年末。

 

 

年末は新年の準備や挨拶まわりの準備、そして

なにより暴力団は正月にはケチをつけられない、

という考え方があります。

 

 

ですから、暴力団は正月にケチをつけない

ためにも年末に問題は起こさないのです。

 

 

年に採用されるキャリア警察官の人数は!?

毎年、全国で1万人以上の警察官が採用されます。

 

 

ある年の例で、キャリア警察官として採用された人数は・・・

わずか18人。

 

 

なんと0.0018%

 

 

こんな難関、他にありますか!?

度肝をぬかれました。

 

 

しかも、18人のうち東大卒が17人、京大卒が1人。

やっぱり日本の最高学府ですわ。

 

麻薬取締官は麻薬の密売人から麻薬を買う!?

麻薬取引現場をおさえるために、麻薬取締官は密売人

から麻薬を買うことができます。

 

 

つまりおとり捜査ですね。

客を装って購入するわけです。

 

 

見た目は完全にヤクザの姿カタチらしいです。

 

 

おとり捜査は麻薬捜査官しかできないらしく、

映画のようにヤクザの組織に潜入しておとり捜査を

行う事はないようです。

 

 

ちなみに、警察で用意できる麻薬の購入代金は

800万まで用意できます。

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 未分類   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ