黒柳徹子が衝撃告白!読み書きが苦手の発達障害だった!


 

黒柳徹子さんから衝撃告白

 

黒柳徹子さん自身の著書

「小さいときから考えてきたこと」

発達障害であったことを報告。

 

黒柳徹子さんといえば、テレビが

日本で初めて生まれたNHKに

おいて一番最初のテレビ女優

となった人物です。

 

テレビが生まれて現在まで、芸能界

発展に尽力し、数えきれないほど

の重責を全うしてきました。

 

そんな黒柳徹子さんが発達障害で

あったという激白に、全国民が驚き

隠せませんでした。

 

kuroyanagi

Sponsord Link

Sponsord Link

黒柳徹子さんのプロフィール

芸名:黒柳徹子

本名:黒栁徹子

生年月日:1933年8月9日

年齢:2015年現在、81歳

出身地:東京都港区乃木坂

(旧名:東京府東京市赤坂区乃木坂)

血液型:A型

家族構成

お父さん、お母さん

兄弟は弟や妹など、徹子さんふくめて

全部で5人。

父はヴァイオリニストの黒柳守綱さん

母はエッセイストの黒柳朝さん

弟はヴァイオリニストの黒柳紀明さん

妹はバレリーナ兼エッセイストの

黒柳眞理さん

お母様も音楽家であったので、

家族そろって音楽家

かなり由緒あるお家柄だったと

推測されます。

結婚歴

未婚 子供なし

芸能界入りのきっかけ

NHK放送劇団、文学座研究所

からテレビタレント、女優として

デビューしました。

 

 

2000年に黒柳徹子さんは発達障害

であることを著書「小さいときから

考えてきたこと」で告白

 

徹子さんは、おそらく自分は発達障害

における、「計算障害」と「読書障害」

であろうと説明している。

 

黒柳徹子さんは数字を覚えることが

苦手のようです。

 

足し算や引き算も、一ケタ計算より

数が大きくなると計算することが

困難になるという。

 

※計算障害

その名の通り、計算できない障害。

その障害レベルはいろいろで、一桁

計算は可能という場合や、計算が

すべてできないという場合も。

 

また黒柳徹子さんは昔から台本のセリフ

をいくら読んでも覚えられなかったようだ。

 

※読書障害

文字の読み書きができない障害。

似ている文字の識別が困難であったり、

自分で文章を書けないといった場合が

ある。

 

 

Sponsord Link


 

 

 

しかし、発達障害が人生において不利

になるかと問われれば、そうでもなさそう

である。

 

程度は不明だが、以下は有名人で

発達障害であると言われてい方々だ。

 

知らない人はいなのではないかと思う

音楽家であるモーツァルト

 

アップルの創始者スティーブ・ジョブズ

マイクロソフトの創始者ビル・ゲイツ

ハリウッド俳優のトム・クルーズ

 

これを見れば、むしろ発達障害は、

天才なのではと思う。

 
以下の動画は、テレビ番組「徹子の部屋」に

出演した若き日の天才漫才コンビ、

ダウンタウンの動画です。

天才同志の絶妙なトーク必見です。
 
 

 
 

最後に若い時、昔の黒柳徹子さんを

画像と共にご紹介します。

tetsu1

 

tetsuko

書いてあるように、黒柳徹子さんは

NHK専属女優第1号です。

 

nyu

これはニューヨーク黒柳徹子さん。

当時から奇抜ですね。

やはり天才肌であり、一般人より

感性がぬきんでているのでしょう。

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「く」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ