夫と離婚した菊池桃子!実は大学院修士課程修了の客員教授!


 

 

菊池桃子さん、実は・・・

大学院修士課程修了の

客員教授だったって

Sponsord Link

知ってましたか?

 

菊池桃子さん以前には夫との

離婚が話題となっていましたが・・・

 

実は大学の先生つまり教授

だったんです。

 

人気アイドルからいつ大学の

先生に転身したのか確認しま

した。

 

momoko

菊池桃子さんのプロフィール

芸名:菊池桃子

本名:菊池桃子

Sponsord Link

生年月日:1968年5月4日

年齢:2015年現在47歳

出身地:東京都品川区

出身高校:日出女子学園高等学校

出身大学:戸板女子短期大学

出身大学院:法政大学大学院

政策創造研究科

政策創造専攻修士課程

家族構成

お父さん、お母さん

兄弟は4歳年上の兄が1人

結婚歴

1995年にプロゴルファー

西川哲と入籍して結婚。

1996年に高輪プリンスホテル

にて披露宴挙式。

1996年に1人目の子供である

息子、長男を妊娠して出産

2001年に2人目の子供である

娘、長女を妊娠して出産。

2012年に旦那の西川哲さんと

離婚していたことを所属事務所の

パーフィットプロダクションを

とおして発表

芸能界入りのきっかけ

青山で飲食店を経営していた

叔母の店にあった菊池の写真が

音楽関係者の興味を惹きスカウト

される。

 

菊池桃子さん2012年に

法政大学大学院

政策創造研究科

政策創造専攻

修士課程修了

修士号(政策学)取得

 

芸能界のタレントや女優

さんで40歳を超えてから

修士号を取得された方

なんて私は菊池桃子さん

以外、知りません。

 

人生観を変えるような出来事

にあっての心境の変化か

学業や科学、歴史など

に深い関心がある人で

ない限り、思いませんよね?

 

修士号の資格を取得しよう

なんて・・・

 

想像通り、菊池桃子さん

もともと子供の頃からの

将来の夢は考古学者さん。

 

学者さんですからね。

学生の頃も昔の人気アイドル

時代も学業や専門的な事柄

に対する意識が高かったの

でしょう。

 

以下は、アイドル時代

歌手の動画です。

 

 

 

 

 

そして今は、母校である

戸板女子短期大学

教授でございます。

 

 

しかし、そんな高い意識

持ち続ける事は正直に

言えばかなり難しいです。

 

実は、ご長男からの影響

あったようなのです。

 

中学受験を控えたご長男の

テキストを見た時に、昔と全然

違う、意味がわからない、と

思い、学問に対する思いが

強烈に湧き出てきて、爆発

したそうです。

 

菊池桃子さんの言葉です。

「欧米は、40代以降から、

学びなおすために大学に

通う方も多い。」

「日本の場合は諦めてる人

が多い。」

「日本も大人が積極的に

学べる環境になってほしい。」

 

強烈な説得力があります。

その通りかと、私も思います。

 

 

Sponsord Link


 

 

 

 

しかも、さらに驚愕したのは

修士号を勉強中に難病

患っていたのです。

 

その病名は特定疾患である

シェーグレン症候群

 

目や口などの全身の分泌線

かわく病気です。

 

現代医学では完全に治癒

できない難病です。

 

今は、治療も良好で今までと

変わらない生活ができている

そうです。

 

この難病。実は元の夫である

西川哲さんとの離婚前から

発症していたそうです。

 

この病気がもしかしたら、

離婚となんらかの関連が

あり原因の1つとなっている

のかもしれません。

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「き」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ