エアロスミスのアルマゲドンはこのアルバムで聴ける


 

エアロスミスが日本で一番有名になったのは、

1998年公開の映画アルマゲドンが日本で

ヒットした時かな。

Sponsord Link

 
%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%b2%e3%83%89%e3%83%b3%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0%e3%81%a7%e8%81%b4
 

もともと、洋楽を聞いている人たちにとって

エアロスミスは超有名バンドです。

 

しかし、一般の人に広く知らしめたのは、

映画のアルマゲドンですね。

 

 

挿入歌であるI don’t want to miss a thingが

エアロスミスの曲で日本で有名になった。

収録されているアルバムはjust push play。

 

ボーカル : 
スティーブン・タイラー

リードギター : 
ジョー・ペリー

リズムギター : 
ブラッド・ウィットフォード

ベース : 
トム・ハミルトン

Sponsord Link

ドラム : 
ジョーイ・クレイマー

 

 

これは、けっこう昔の写真だと思うけど、

本当かっこよすぎるよね。

 

 

最近はアルバム出しても不調みたい。

 

 

過去の名作アルバムと名曲の数々を紹介します。

 

Sponsord Link

 

1作目 1973年 Aerosmith

日本語名:野獣生誕

売上枚数:約200万枚

ピックアップ曲:ドリーム・オン

静かな曲で初期のエアロスミスの代表的な曲。

聞けば聞くほど味が出てくる曲。

 

 

2作目 1974年 Get Your Wings

日本語名:飛べ!エアロスミス

売上枚数:約300万枚

ピックアップ曲:トレイン・ケプト・ア・ローリン

ヤードバーズのカバー曲であるが、エアロ

スミスも大好きでよくライブでも演奏される名曲。

 

3作目 1975年 Toys in the Attic

日本語名:闇夜のへヴィ・ロック

売上枚数:約800万枚

ピックアップ曲:スイート・エモーション

サビが印象的なスローリーな曲。

これも聞くほど好きになる曲。

 

4作目 1976年 Rocks

日本語名:ロックス

売上枚数:約400万枚

ピックアップ曲:バック・イン・ザ・サドル

軽快なノリノリの曲。

ライブのオープニングで演奏される

ことが多い。

 

5作目 1977年 Draw the Line

日本語名:ドロー・ザ・ライン

売上枚数:約200万枚

ピックアップ曲:ドロー・ザ・ライン

ボーカルのスティーブン・タイラーらしさ

が際立つ一曲。

 

 

6作目 1979年 Night in the Ruts

日本語名:ナイト・イン・ザ・ラッツ

売上枚数:約100万枚

 

 

7作目 1982年 Rock in a Hard Place

日本語名:美獣乱舞

売上枚数:約50万枚

 

 

8作目 1985年 Done with Mirrors

日本語名:ダン・ウィズ・ミラーズ

売上枚数:約50万枚

 

 

9作目 1987年 Permanent Vacation

日本語名:パーマネント・ヴァケイション

売上枚数:500万枚

ピックアップ曲:エンジェル

超美しいメロディ。

至極のバラード。

聞いてください。

 

 

10作目 1989年 Pump

日本語名:パンプ

売上枚数:700万枚

ピックアップ曲:ジ・アザー・サイド

ジョー・ペリーが弾く最初のギター。

大好きです。そこからの曲への

つながりが大好き。

こんな曲もあんまりないのでは。

是非、聞いてみてください。

 

 

11作目 1993年 Get a Grip

日本語名:ゲット・ア・グリップ

売上枚数:700万枚

ピックアップ曲:イート・ザ・リッチ

イントロからの流れもかっこいい。

だけど何よりも、曲の最後は聞く

価値あり。必聴です。

他では聞いたことないです。

 

 

12作目 1997年 Nine Lives

日本語名:ナイン・ライブズ

売上枚数:約200万枚

 

 

13作目 2001年 Just Push Play

日本語名:ジャスト・プッシュ・プレイ

売上枚数:約100万枚

ピックアップ曲:ミス・ア・シング

あの映画アルマゲドンの挿入歌。

これがあるだけで購入してもいいかな。

ミス・ア・シングはオリジナルアルバムに

は収録されていません。

が、日本版のボーナストラックとして、

ジャスト・プッシュ・プレイに収録されて

います。

 

 

14作目 2004年 Honkin’ on Bobo

日本語名:ホンキン・オン・ボーボ

売上枚数:約50万枚

 

 

15作目 2012年 Music from Another Dimension

日本語名:ミュージック・フロム・アナザー・ディメンジョン

売上枚数:50万枚に届かず

 

 

私の1番のお薦めアルバムは・・・・

パンプ!!

ジョー・ペリーのギターは

脳髄垂れ流しもので美しい。

 

 

これを聞いて嫌いならエアロスミスを好きに

なることはないでしょう。

 

 

今後、エアロスミスのアルバムを買わない

事をおススメします。

 

 

2番目におススメなのは・・・・

ゲット・ア・グリップ

 

 

エアロスミス初の全米チャートN01

なったアルバム。

是非、聞いてください。

 

 

3番目におススメなのは・・・

 

パーマネント・ヴァケイション!!

これは至極のバラードをはじめ

名曲が多いので聞いてください。

 

 

 

いまのエアロスミスの今はというと・・・。

おいおい、このオヤジたち、いつまでかっ

こいいんだよ。

 

スティーブン・タイラーは一見サル

みたいなんだけど、顔がちっちゃくて

スタイルがいい。

 

 

顔もよくみると、なぜかすごくかっこいい。

ステージで歌ってる時なんかは、みたい。

 

 

スティーブン・タイラーの娘は知っている人は

いると思いますが、ハリウッド女優の

リブ・タイラー

 

 

たしか、本妻の子ではなかったと・・・・

 

 

 

そして、ジョー・ペリー。

いるだけで絵になるしぶさ、かっこよさ。

 

 

超有名なギタリストです。

 

たしか1990年に来日した時の武道館公演に行った

のですが、その時、ジョー・ペリーの衣装が・・・

 

 

なんと学ラン!!

 

ファンサービスもしっかりですよ。

 

超早弾きテクニック系ではなく、心と体で

弾くタイプ。しびれますよ。

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 未分類   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ