人体分離マジック種明かし


 

 

今日は人体分離マジックの種明かしです。

images

 

人体分離マジックとは箱の中に入った人が、

Sponsord Link

頭部・上半身・下半身など、たとえば3分割

にされちゃいます。

 

 

3分割された箱は、それぞれれたところ

に置かれます。

 

 

ここからがマジックです。

 

 

頭部の部分にはがあらわれ、

上半身の部分にはが、

下半身の部分にはがあらわれる

という、マジック。

 

 

 

人体分離マジックは、ほとんどのみなさん

が見たことある一番有名なマジックと言え

るのはないでしょうか?

Sponsord Link

 

 

 

それでは、この有名なマジックの

種明かしです。

人体分離マジック種明かし

 

 

絶対になければならないのは舞台

 

 

舞台の高さは、1人の人が

寝転がれる高さ

 

 

そして寝ながら移動するのに不自由

でない高さ、およそ30cmから40cm

くらいでしょうか。

 

 

そしてこの舞台は中に入れるように

なっていなければなりません。

 

 

 

そして舞台の中は寝ながらでも、

スルスルと移動できるよう

に取っ手がついております。

 

 

そして、体がすべりやすいような

素材でできています。

 

 

 

この中に人が入って、スムーズに

動き回る事が、このマジック

の種明かしです。

 

 

 

以下の画像は、舞台を透明にした

種明かし画像です。

8033fd9f

 

通常、舞台の部分は見えていません

なので体は見えていません。

 

 

なので、顔だけがあるように

見えるのです。

 

Sponsord Link

 

 

それではマジックスタート。

 

 

マジックに参加する人は、マジシャンと

体を分離されてしまう人の2人です。

 

 

体が分離されてしまう人の上から、

下半身部分の箱、上半身部分の箱、

顔部分の箱と3つの箱をかぶせて

いきます。

 

 

もともと舞台には穴があいて入れる

ようになっており、かぶせられた人は

その穴の上に立っています。

 

 

3つの箱がかぶせられ、一通りの

パフォーマンスを行ったら即座に、

舞台の中にもぐりこみます。

 

 

 

次に舞台上のマジシャンは

3つの箱を、舞台のそれぞれ

離れた場所に置きます。

 

 

舞台の中に入っている人が手や足、

または顔が出せるように、すべて舞台上

の穴があく場所に置いてあるのです。

 

 

 

舞台の中にいる人が、箱が置かれた

場所まで移動し、穴があくようになって

いる箇所から、手や足、顔を出すわけです。

 

 

 

舞台の中がつるつるになっていることで、

とてもスピーディに動きまわれる事

マジックの真実味を演出しています。

 

 

移動に時間がかかると、信憑性が

落ちると思いますが、本当に舞台の

中の人の動きの速さと言ったら

見事ですよ。

 

ときどき、舞台上にいるマジシャンが

持ちあげた箱から手が出ますが、

それは持ちあげた人が奥から手を

入れているだけです。

 

 

それでは人体分離マジックの

種明かし動画をご覧ください。

ってあるなら早く出せよっって

感じですよね。

 

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 未分類   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ