瀬奈じゅんは元宝塚トップスター!同姓同名のAV女優がいる?


 

 

瀬奈じゅんさんは、元宝塚歌劇団

月組の元宝塚トップスターです。

調べたのですがブログはないよう

です。

 

 

ただし、瀬奈じゅんさんの

オフィシャルサイトが存在しました。

 

 

その中にはブログがあるようでしたが、

認証などが必要で見ることができませ

んでした。

 

 

sena

Sponsord Link

本名:千田麻子

芸名:瀬奈じゅん

生年月日:1974年4月1日

出生地:東京都杉並区

血液型:AB型

Sponsord Link

 

 

瀬奈ジュンというAV女優がいます。

よく勘違いされる方もいるようです。

 

 

nisesena

それが狙いで名付けたと思われ

ますが。

瀬奈じゅんさんも明らかに迷惑

こうむっていると思います。

 

 

しかし、あくまでもカタカナと

ひらがなでは違うと言われれば

それまで。

 

 

悔しいですね。なんとかして

ほしいものです。

 

 

Sponsord Link

 

 

瀬奈じゅんさんの経歴

まとめてみました。

 

幼稚園の年中からバレエ

始める。

そのころに車と接触し

アキレス健を怪我。

 

再発予防で始めたのが発端。

 

やはり宝塚歌劇団に入学される

方の必須スキルですよね、これは。

 

 

お母さんの高校生の同級生

月組の有明淳さんだったらしく、

よく月組の公演を見ていた。

 

 

幼いころから見ていた事が、

タカラジェンヌになった

最大の要因の1つですよね。

 

背が高く容姿にも恵まれた

瀬奈じゅんさんは、

1990年、宝塚音楽学校へ入学を果たす。

毎年20倍くらいと言われる倍率

入学から凄まじい争いです。

 

1992年 78期生として宝塚歌劇団に入団

今までは学校。

ここでやっと宝塚歌劇団、

プロの一員となるのです。

 

同期には檀れいさんなどがいます。

瀬奈じゅんさんの名前は、

F1のアイルトンセナ好き

だったお父さんの影響で瀬名(セナ)。

 

じゅんはお母様のご希望らしいです。

 

1993年 花組に配属

初めは花組に配属されました。

 

2001年 花組3番手に昇格

匠ひびきのトップスター昇格に伴って

8年の努力のすえ3番手に。

 

厳しい世界ですね。

 

2002年 花組2番手に昇格

匠ひびきの病欠により2番手に。

世代交代には付き物です。

 

スターの証ですよね。

 

2005年 念願の月組トップスターに就任

トップオブトップとも言われた

トップスター。

トップスター就任期間が

4年7ヶ月

 

平成以降に入団したトップスター

の中では2番目の長さ

 

情熱大陸への出演時には

トップスターの孤独と

プレッシャーについても言及。

以下は、情熱大陸の動画です。

 

また、エリベザート公演では、

ルキーニ、エリザベート、トートと

主要三役を演じるという記録も

うちたてた。

 

2009年に退団

ラストプレイが最後の舞台。

終演後は男らしく

一本締めを披露。

 

退団パレードには約8000人の

ファンが集まった。

 

2012年には千田真司さんと入籍

 

今では舞台やコンサート、

テレビドラマで活躍中。

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「せ」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ