愛華みれの宝塚歌劇団ニュース悪性リンパ腫


 

愛華みれさん、宝塚歌劇団の

元花組のトップスター

 

2008年に悪性のリンパ腫

Sponsord Link

患っている事を公表。

 

 

今、現在は、悪性リンパ腫を

克服し元気にご活躍中。

 

 

同じ病気の人達への励みと

なるように、「てげてげ。良い加減

なガンとの付き合い方」を出版。

 

aika

芸名:愛華みれ

本名:森田裕子

生年月日:1964年11月29日

出生地:鹿児島県南大隈町

血液型:O型

Sponsord Link

 

宝塚歌劇団ニュースとして

愛華みれさんのプロフィール

を紹介します。

 

1985年 宝塚歌劇団入団

花組に配属される

初舞台:愛あれば命は永遠に

 

1999年 花組トップスターに就任

就任公演:夜明けの序曲

 

マンガから出て来たような美しく

イケメンな正統派の男役として

大活躍。

 

代表作:「源氏物語 あさきゆめみし」

「ルートヴィヒII世」など。

 

2001年 東京宝塚公演で宝塚歌劇団を退団

退団公演: ミケランジェロ VIVA!

 

 

ここで宝塚の振付講座なる

超貴重な動画を発見しました。

みなさま早速どうぞ。

 

 

 

 

 

男らしくバレンタインデーを選び、

大阪市内で退団会見を行った。

 

 

宝塚歌劇団の花形である男役で

全ての力を出し切ったという思い

からの退団と思いを口にした。

 

 

寿退団が希望とのコメントだったが、

残念ながらその時に自分自身の

ような白馬の王子はいなかった。

 

 

その後は舞台の主演などで活躍。

 

2008年 悪性リンパ腫を公表

気にしない自分とは別に、首のしこり

などの現象から、家族に強く病院へ

行くように促された。

 

 

周りの方たちに助けられた

早くがんを見つけられたこと、

素晴らしい先生や病院と第一級

の治療態勢を整えてくれた。」

 

 

と感謝の気持ちを告白。

 

 

3月に治療に入り8月には、

舞台復帰した。

復帰作:シンデレラtheミュージカル

 

 

これだけ早い復帰は本当にまわり

の方々のフォローが素晴らしかった

のだと思います。

 

 

また、それと同時にこれだけの

人達に助けられた愛華みれさん

人柄の良さが感じられます。

 

 

2009年 入籍しグアムで挙式

10才年が下である旦那様。

病気克服後まもなくのプロポーズは、

感動的です。

 

 

5年間における3ヶ月ごとの定期検診は、

お2人にとって本当に大変で不安だったか、

心中お察しします。

 

 

ガンの再発など起こらず、本当に良かった

 

 

Sponsord Link

 

 

 

愛華みれさんが出版された、「てげてげ

良い加減なガンとの付き合い方」では、

 

がん告知から舞台降板の絶望

180日間の闘病生活

自殺願望

抗がん剤の苦痛

短期間の奇跡的な復帰

闘病中のプロポーズ

結婚

最愛の母の死

 

などが綴られています。

 

ですが何よりも愛華みれさんが、

伝えていること

 

それは、

病は明るい笑顔で撃退するということ。

 

身をもって実感されたことなのですね。

 

人間には治癒能力があります。

 

 

人間の心と体がストレス無しで、

リラックスして過す事ができれば、

 

 

ガンでもなんでも病は治る

ような気がします。

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「あ」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ