木村沙織の出身!埼玉県八潮→東京都あきる野!高校時代に日本代表!


 

木村沙織さんの出身地は

どこでしょう?

 

木村沙織の出身!埼玉県八潮→東京都あきる野!高校時代に日本代表!

Sponsord Link

 

生まれは埼玉県八潮市、

小学校時代は東京都

あきる野市だったようです。

 

ご両親の仕事の都合で、

転々とされていたみたい。

 

その他、妊娠、年収や怪我、

高校時代…などなど、

 

木村沙織さんについて

いろいろと教えて!

 

〇木村沙織さんの出身は?

〇木村沙織さんが妊娠?

〇木村沙織さんの年収は?

Sponsord Link

〇木村沙織さんが怪我?

〇木村沙織さんの高校時代は?

 

以下は、(木村沙織さんに

ついていろいろと教えて!)

という動画です。

 

 

「木村沙織さんのプロフィール」

芸名:木村沙織

本名:木村沙織

生年月日:1986年8月19日

年齢:2017年現在31歳

出身地:埼玉県八潮市

血液型:O型

身長:185cm

出身小学校:あきる野市立多西小学校

出身中学校:成徳学園中学校

出身高校:成徳学園高校

・家族構成

お父さんとお母さん。

木村沙織さんの兄弟は、

1人目:妹「美里」さんがいますね。

・結婚暦

木村沙織さんは、バレーボール

選手「日高裕次郎」さんと2015年

に結婚。

・バレーボールを始めたきっかけ

バレーボールをしていた両親、

特にお母さんの影響を受けた

のがきっかけ。

 

木村沙織さんの出身は?

木村沙織さんの出身は、

埼玉県八潮市です。

 

お父さんの仕事の都合により、

大阪や東京を転々とすること

になります。

 

小学校は、東京都あきる野市

にある多西小学校に通うことに

なります。

 

小さい頃から両親がバレーボール

をしていましたが、木村沙織さん

が影響を受けたのはお母さんの

方です。

 

小2になった時に秋川JVCに入り、

バレーボールを始めます。

 

秋川JVCでは守備練習を中心に

しているチームで、本人曰く「この

当時にレシーブの練習を数多くこ

なしたことが後のバレーボールの

レシーブ力に生かされている」と

のことです。

 

このチームでは、主にレフトを務め

小6当時には東京新聞杯で優勝

をしています。

 

小4当時には、「週末に思う存分

友達と遊んでみたい」という子供

らしい理由で14日間ほどチーム

を辞めています。

 

ですが、バレーボールから離れた

のはこの14日間のみである。

 

小学校を卒業して、成徳学園

中学校に進学をして大山加奈

さん・荒木絵里香さん大山未希

さんといった後にチームメイトと

なる選手達と出会います。

 

入学した当時の身長は、163セ

ンチと高くはなかったようですが、

中3当時には15センチ伸びた

そうです。

 

それ以後、ポジションとしては

センターとライトを務めることが

多くなったようです。

 

主力選手として全日本中学校

バレーボール選手権大会に

出て、優勝をしました。

 

全国都道府県対抗中学バレー

ボール大会では、JOC杯を受賞

しています。

 

Bクイックという技は、得意技と

言えるくらいに上達してプレー

に幅が出ました。

 

中2当時には、バレーボール

人生の中で初めての骨折をし、

全治2週間だったため大事に

は至らなかったそうです。

 

 

Sponsord Link


 

 

木村沙織さんが妊娠?

木村沙織さんが妊娠している

という噂があるようです。

 

それが本当かどうかを調べて

みましたが、実際に妊娠して

いるかどうかはわかりません。

 

やっぱり、女性として生まれた

から愛する旦那さんの赤ちゃん

を妊娠したいでしょうね。

 

木村沙織さんの年収は?

木村沙織さんの年収は、

「ワフバンク」に所属していた

当時の年収は『1億円』だった

そうです。

 

「ガラタサライ」に所属先を移籍

した当時の年収は、『3400万円』

だったそうです。

 

木村沙織さんの年収の1億円か

それ以上の芸能人は、

 

1組目:「ダウンタウン」

2組目:「とんねるず」

3人目:「中居正広」

4人目:「マツコ・デラックス」

5組目:「ナインティナイン」

などです。

 

年収の3400万円かそれ以上の

芸能人は、

1人目:「月亭方正(元・山崎方正)」

2組目:「テツandトモ」

3組目:「TOKIO」

4組目:「(元)SMAP」

5人目:「山本彩」

などです。

 

木村沙織さんが怪我?

木村沙織さんが怪我をしたか

はっきりとしていないようですが、

突然両足がつって動けなくなっ

てしまったということがありまし

たね。

 

木村沙織さんの高校時代は?

バレーボールの名門として

有名な、成徳学園高校に

入りました。

 

高2当時には、ライトで主力

選手となります。

 

翌年の2003年春高バレーで

優勝をし、成徳学園の2連覇

に貢献をしています。

 

同じ年の8月開催のインター

ハイでは、3位になり連覇に

はなりませんでした。

 

インターハイ閉幕と同じく、

全日本代表から強化合宿

に招集されます。

 

同じ年の9月には、

アジア選手権に出ます。

 

最初はセッター登録でした。

 

同じ年の11月開催のワールド

カップに故障してしまった鈴木

洋美選手の代役として出ました。

 

同じ年の12月には、全国私学

大会で下北沢成徳高校は大会

で初めて3連覇を達成すること

になります。

 

翌年の2004年春高バレーでは、

大会3連覇を目指して決勝に

進出しました。

 

第1セットでスパイクを決めた

直後に、味方選手の横山友美佳

選手と接触してしまい転倒して、

右足首を捻挫してしまいました。

 

応急処置をして足を引きずり

ながらプレーを続けましたが、

九州文化学園に1対3で負け

てしまって、準優勝で終わり

ました。

 

同じ年のアテネオリンピックの

最終予選で、再び全日本代表

として招集されました。

 

初戦でイタリアと戦い代表初スタ

メンとして出場を果たし、14得点

をマークすると共に持ち前の性格

とあどけない笑顔で「スーパー

女子高生」という呼び名で有名に

なりました。

 

全日本女子チーム2大会ぶりの

オリンピック出場に、木村沙織さ

んは大きく貢献をしました。

 

6月にはインターハイ関東予選に

出場しましたが、予選敗退となり

ました。

 

全日本ヨーロッパ合宿に招集さ

れ、イタリア4か国対抗戦などに

出ました。

 

7月からはひと月にわたる、ワー

ルドグランプリに出ますが、日本

は予選で落ちてしまします。

 

アテネオリンピック8月14日から

の開幕ですが、木村沙織さんは

腰の状態は最悪で立つことがで

きないような状態で、アテネで他

の競技のトレーナーから椎間板

ヘルニアであると診断されてしま

いました。

 

ほとんんど出場する機会がない

まま、初めてのオリンピックが

終わりました。

 

出場はしていませんが、決勝戦

の中国対ロシア戦を会場で観て

最高峰のプレーを目の当たりに

し、初めてメダルへの執着心が

生まれます。

 

オリンピックが終わってから、スリ

ランカで開催されたアジアジュニ

ア選手権に出ます。

 

2004年12月には、高校最後の

大会の全国私学大会の頃には

腰痛が悪化してしまいました。

 

決勝戦の第2セットの終わり頃に

出ますが、得点を決めることなく

木村沙織さん自身の高校バレー

生活が終わりました。

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「き」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ