和久井映見!信じれないほどの凄惨な生い立ち!そして人気絶頂へ。


 

 

和久井映見さん、幼少期は凄惨

生い立ちであったと聞きます。

 

 

20年ほど前、和久井映見さんといえ

ば、人気ドラマの売れっ子女優

 

 

当時、視聴率のとれる、1,2を争う

本当の人気女優でした。

 

 

wakui

Sponsord Link

本名:和久井良子

芸名:和久井映見

生年月日:1970年12月8日

出生地:神奈川県横浜市緑区

血液型:A型

出身中学:川口市立東中学校

出身高校:埼玉県立青陵高等学校

 

 

しかし、幼少期は苦労された

Sponsord Link

聞きます。

 

 

両親の離婚、母と妹との貧困、

そして叔父に預けられた時に

暴力を受けていた

 

 

この心ない叔父の暴力による

恐怖から和久井さんにチック症

の症状が出ていたと聞きます。

 

 

この話が本当であるなら、子供の

頃に受けた心の傷はなかなか

消えないでしょう。

 

 

本当につらい日々を送られた

お察しします。

 

 

その後は、元気に芸能活動をして

いたように見えますが、きっとツライ

事もあったと思います。

 

 

一度、和久井映見さんは萩原聖人

さんと結婚されていますが、男の子

を1人授かった後、離婚されています。

 

 

いまいちど、和久井さんと息子さんを

心から支えて、守ってくれる旦那さん

と出会い再婚される事を祈っています

 

 

 

Sponsord Link


 

 

 

あとこれは言っておかねばなりません。

 

 

和久井映見さんといえば、高い演技力

を持っておられます。

 

 

1991年 映画 息子 就職戦線異状なしで

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞

 

 

1993年 映画 虹の橋

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞

 

 

この二つの大きい賞を、あっというまに受賞

されたのだから天才女優そのものです。

 

 

また和久井映見さんは、数々のドラマにも

出演し、素晴らしい実績を残されています。

 

 

ここに代表的なドラマを画像とともに、

ご紹介しましょう。

 

 

1994年 夏子の酒

主演:佐伯夏子 役

 

natsujpg

東京で働いていた夏子。

 

酒蔵である実家の兄(中井貴一)が

病気で倒れ亡くなってしまう。

 

佐伯夏子が兄の夢を引き継ぎ

幻の酒をよみがえらせる

 

1994年 妹よ

主演 松井ゆき子 役

 

imouto

貧しい家で育ったゆき子が

御曹司の高木雅史(唐沢寿明)と

知り合う。

 

妹思いであるゆき子の兄である

菊雄(岸谷五郎)と共に恋を実ら

せようとするラブストーリー

 

 

 

 

1996年 ピュア

主演 折原優香 役

 

pyua

知的障害を持つ主人公

 

しかし主人公には芸術の天性の

才能があり一躍、時の人に。

 

そこで出会うフリー記者の徹

(堤真一)に興味をいだいていく。

 

 

 

 

1997年 バージンロード

主演 桜井和美 役

 

bajinn

ルポライターの吉見薫(反町隆史)

との嘘から始まる結婚までの

ラブストーリー。

 

安室奈美恵の結婚式の定番曲。

CAN YOU CEREBRATE?

がこのドラマの主題歌であった。

 

また、1つ面白いのが、桜井和美の

幼少期を演じたのがなんとAKB48

大島優子の子役時代であった。

 

 

 

最後に和久井映見さんといえば・・・

サントリーモルツのCM

 

うまいんだな~これが

 

というセリフが流行語に。

 

可愛らしい顔とセリフに国民が

癒されちゃいました~

 

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「わ」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ