鈴木杏樹が夫の危篤を聞いても、気丈に収録を続けた!感動実話!


 

 

鈴木杏樹さんの夫がご逝去

された時の感動の真実

 

anjyu

Sponsord Link

芸名:鈴木杏樹

本名:山形香公子

生年月日:1969年9月23日

血液型:AB型

 

鈴木杏樹さんの夫は、駿河台日大病院

外科部長の山形基夫さんです。

 

 

持病であった内臓疾患の手術のために

渡米していたが、手術前に容体が急変

 

 

そのまま入院先でご逝去されました。

 

 

まさか、帰らぬ人となるとは思っても

いなかった鈴木杏樹さん。

 

 

アメリカから容体が急変の連絡を受けた

Sponsord Link

のは、TV番組ZIPの収録に向かう途中

 

 

鈴木杏樹さんは、このような状態にあり

ながらTV番組ZIPの収録に向かいました

 

 

本番の途中に留守電が・・・

夫の意識がないとの連絡が・・・

 

 

それでも番組の収録を続け、気丈に

振る舞い続けた鈴木杏樹さん。

 

 

その胸中は察するに余りあります

 

 

ZIPの収録が終わった後に、夫に電話。

 

 

夫の意識はありませんでしたが、主治医

の方が電話を耳に

 

 

声を振り絞って鈴木杏樹さん。

ありがとう、よく頑張ったね・・・・

 

 

その時、アメリカでは夫の山形さんが

笑ったように見えたと・・・

 

 

それを振り返った鈴木杏樹さん。

数秒でしたが、最後はちゃんとお話が

できました。

 

 

最後に伝えたい言葉は、

ありがとう、しかありません。

と何度も感謝の気持ちを伝えました。

 

 

 

Sponsord Link


 

 

 

このように夫の死を目の前にし、

本当は胸が張り裂けそうなくらい

つらいのに、気丈にふるまえる

この精神力はどこからきているの

でしょうか?

 

 

鈴木杏樹さんは格式の高い

インターナショナルスクール

マリトス国際学校高等部

出身であることから、家柄もよく

厳しい教育を受けてきたと思います。

 

 

父親と母親の教育が素晴らしかった

のだろうと考えられます。

 

 

マリトス国際学校高等部在学中に

スカウトされた鈴木杏樹さんは、

本格的な歌手デビューのため、

英国へ留学されます。

 

 

そして、なんとKAKKOいうと歌手名で

英国でデビューしていたのです。

 

 

驚きですね。

これがデビュー曲の動画です。

 

 

2枚のシングルを発売しましたが、

ヒットとまではいかず、日本に帰国

しました。

 

 

その後のご活躍はみなさん、ご存じ

の通りです。

 

 

活躍の歴史を鈴木杏樹さんの代表ドラマ

画像と共にふりかえってみます。

 

 

1993年 あすなろ白書

asunaro

このドラマに出演されて知名度が

一気にあがったのではないでしょうか?

このドラマには、木村拓哉さんや

西島秀俊さん、石田ひかりさんなど

いまの芸能界を支える方々がたくさん

出演されていました。

 

 

1994年 若者のすべて

wakamono

若者たちの夢、恋、傷み、葛藤、嫉妬、

友情が交錯する胸が熱くなる青春ドラマ

 

ミスチル(Mr.Children)の名曲であり

主題歌であったTomorrow never knows

がまさにドラマの内容にぴったり。

すごく感情移入しちゃいます。

 

出演者は、木村拓哉、萩原聖人、

武田真治、深津絵里など

豪華ラインナップ。

 

 

1995年 僕らに愛を

aio

主演 江口洋介さんとの

ラブストーリー

 

 

1997年 恋のバカンス

koibaka

主演 明石家さんまさんとの

ラブコメディ

 

これらのドラマで女優としての確かな

地位を確立されたのだと思います。

 

 

2006年・2012年 相棒

aibou

最近では、相棒シリーズにも

たびたび登場し話題を集めています。

 

 

また、1995年から長年、ミュージックフェア

の司会業もつとめる鈴木杏樹さん。

 

 

女優や歌手としての知識や経験、

実績によって、今の成功があるの

だと、あらためて感じさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「す」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ