ワイン好きの川島なお美に癌(ガン)が発覚!肝内胆管癌の恐ろしさ。


 

ワイン大すきでおなじみの

川島なお美さん、2014年の

健康診断で癌が発覚。

Sponsord Link

wain

悪性の腫瘍が見つかり肝内胆管癌

を発症している事が判明。

 

体に負担の少ない腹腔鏡手術

を外科治療を実施した。

 

2週間の入院後に退院。

 

肝内胆管癌の手術後の

5年生存率は40~50%

 

川島なお美さんの今後の状況や

病状がとても心配になる恐ろしい

病気である。

naomi

Sponsord Link

川島なお美さんのプロフィール

芸名:川島なお美

本名:鎧塚なお美

(旧姓:川島なお美)

生年月日:1960年11月10日

年齢:2015年現在54歳

出身地:愛知県名古屋市守山区

血液型:AB型

身長:158cm

出身小学校:名古屋市立小幡小学校

出身中学:名古屋市立守山中学校

出身高校:愛知県立中村高等学校

出身大学:青山学院大学

家族構成

お父さん、お母さん

腹違いの14歳年上の姉が1人

※川島なお美さんが46歳の時に

両親から姉がいると衝撃の告白

をされました。

生後数ヶ月で生き別れたので、

46年ぶりの再会となりました。

結婚歴

2007年にパティシエである

鎧塚俊彦と婚約し2009年に入籍。

芸能界入りのきっかけ

1981年、大学に在学中に

ミスDJリクエストパレードの

初代DJに抜擢された。

 

 

川島なお美さんがかかった病気、

肝内胆管癌とはどんな病気なのか

 

肝内胆管癌とは、肝細胞がんに

続いて2番目に多い悪性腫瘍です。

治療は手術が効果的ですが、手術が

成功しても再発のリスクはあります。

 

手術が不可能な場合は、効果的な

治療法がないのが現状です。

 

 

当然、個人の進行度合いに

もよりますが、重度の進行の場合、

肝内胆管がんの生存率は、

1年後の生存率は70%

3年生存率37%

5年生存率は26%

と非常に厳しい数値と

なっています。

 

このように本当に油断できない

病気だということがわかります。

 

川島なお美さんは早期発見

聞いておりますので、軽度の

進行度合で会った事を祈り

ましょう。

 

早く川島さんらしい元気な姿

テレビの前の人達に見せてほし

いです。

 

Sponsord Link


 

それでは、ここで芸能界である意味、

異質の貫録と揺るぎない自信をもって

いた川島なお美さんの伝説をいくつか

ご紹介しましょう。

 

伝説①大学の試験

カンニングなんてみんなしている

 

伝説②映画の濡れ場のシーンで

子宮が呼吸できないからベッドシーン

で下着はつけない

 

伝説③刺青

伝説の刺青師が描いた刺青がある

 

伝説④仰天発言

私の体はワインでできている

 

伝説⑤テレビ番組のおしゃれカンケイ

スポンサーの要望で通常は女性客だ

けの番組が、川島なお美さんの時だ

男性客のみとなった。

 

手術後の川島なお美さん、

毎日、ボトル1本または半分は

飲んでいたワインを今、現在は

1滴も飲んでいないそうです。

 

さすが、川島なお美さんですね。

 

早く、肝内胆管癌を治療して

新たな伝説をたくさん作って

ほしいですね。

 

夫の鎧塚俊彦さんと

妻の川島なお美さんは

ベストファミリー賞をとる

ぐらいの絆が深い家族です。

 

以下、ベストファミリー賞を

とれらた時に、インタビュー

を受けている鎧塚ご夫妻の

動画です。

 
 

 
 

旦那さんの鎧塚俊彦さん

の献身的なサポートと

川島なお美さんのパワー

なら肝内胆管がんを克服

する事ができると信じています。

 

 

 

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「か」   パーマリンク


こちらの記事もどうぞ